処方箋薬局とは?

処方箋薬局とは?

処方箋薬局とは、病院やクリニックから出された処方箋を元に医薬品を調剤して患者さんに提供する薬局のことです。

ドラッグストアや、一般的な市販薬中心に取り扱っている薬局とは、取り扱うお薬の内容が異なります。

では、市販薬と処方箋薬とでは一体何が違うのでしょうか?
以下では、その違いについて説明しています。

続きを読む 処方箋薬局とは?

発熱で辛い時は内科クリニックへ

発熱とは?どんな定義?

医学的な観点でいうと、発熱というのは、体温を測った時に37.5度を超える熱があった時に当てはまります。

ただ、それ以下の熱でも、身体に「倦怠感」や「頭痛」などの症状が現れることもありますので、ケースバイケースでケアをしていかなければなりません。

では、そもそも発熱の原因とは、一体どういうものなのでしょうか?

発熱の原因

発熱は、ウイルスや細菌感染等の影響で免疫機能が動き出すことで起こる症状です。

風邪をひいた時は、風邪のウイルスが体内に侵入してきたことで、それを退治するために免疫機能が攻撃をおこなうので熱が出ます。

発熱に解熱剤は適切なの?

これはケースバイケースです。

先ほども説明しましたが、発熱が起こるというのは免疫反応が活性化している状況です。

ですので、強引に解熱してしまうことで体内に侵入したウイルスや細菌を倒さずに免疫反応がおさまってしまう恐れがあります。

ですので、ひどい熱が出た時に解熱剤を使用する場合は、必ず医師の指導のもとでお薬などを使用することが肝心です。

続きを読む 発熱で辛い時は内科クリニックへ

赤みのあるニキビの肌治療

肌に赤みのあるニキビができる訳

赤ニキビは、白ニキビが悪化することで起こります。

ニキビの原因となるニキビ菌は、正常な毛穴の中にも存在しています。

毛穴の中には、皮脂腺があり、皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴から出ていくようになっています。

この毛穴の角質が、何らかの理由により固くなったとき、皮脂腺から分泌された皮脂は出口を失ってしまいます。

毛穴の中に出られない皮脂が溜まると白ニキビとなります。

続きを読む 赤みのあるニキビの肌治療

咳の診察

咳の診察

咳が止まらないというお悩みはよくあります。
風邪のあとに咳だけ残るという症状はよくありますし、それとは関係なく空咳が続いているという症状もあります
咳が続くとしゃべりづらい、ときには呼吸がしづらいといったこともありますから、早めの治療がおすすめです。
その咳の診察についてはいくつかの病院で対応していますが、そのうちの一つになるのが内科です。
風邪をひいたときに利用するイメージが強いでしょうが、風邪が治ったあとに咳だけ残っている、空咳が続くなど、何らかの咳の症状単体での受診も可能です。

続きを読む 咳の診察

頭痛の診察

頭痛の診察

頭痛もお悩みになりやすい症状ですよね。
ずっと頭が痛いと集中力も下がりがちですし、症状が悪化すると起きていられなかったり、気分が悪くなったりする場合もあります。

このような頭痛にお悩みの場合は病院で頭痛の診察を受けるといいでしょう。
内科でも頭痛の診察は行っていますから、困っている頭痛の症状があるときは一度診察を受けてみるといいでしょう。

新宿駅の近くにある評判の内科

新宿駅西口の近くに内科がありますが、こちらはこのエリアでも評判の病院です。
そのわけは待ち時間が短いこと。
内科などの病院を利用するとき、待ち時間はどうしてもストレスになりますよね。
さらに仕事が忙しい方など、時間の制限の関係で待ち時間が長いと受診できない場合もあるでしょう。
そのようなことがこちらの内科ではあまりないのです。
新宿では時間のないビジネスパーソンも多いですが、そのような方の受診も想定しており、なるべく待ち時間が短くなるように配慮しています。

医師も複数人おり、同時に複数の患者を診られるようになっていますから、新宿駅の近くという人気エリアの病院でも待ち時間が短めになっています。
特に待ち時間を短くしたいときは11時から13時45分の空いている時間帯に利用するのがおすすめです。
すると時間のない方でも医師の診察を受けられることも多いです。
できる限りスムーズに受診を終えられるよう、医師に相談したい頭痛について症状をしっかりまとめておくといいでしょう。

時間のない方や内科で処方薬などもらいたい方は一度こちらの病院を利用してみるといいでしょう。

頭痛が治らないときは

病院に行っているものの、頭痛が続いているときやなかなか治らないときなどのほか、一般の内科では診られないといわれたときなど、頭痛の診察を専門に行っている病院を選ぶのもおすすめです。
新宿駅の近くには頭痛を専門に診ている病院もあるのです。
駅から徒歩三分ほどの病院になるのですが、こちらでは内科として風邪の診察なども行っていますが、そのほかに頭痛専門の外来があります。
頭痛そのものが続いて悩んでいる方にはおすすめの病院となります。

内科以外にも頭痛外来を設けている病院はあります。
新宿駅から徒歩10分とやや離れている病院となりますが、やはり頭痛外来を設けている脳神経外科があります。
頭痛で困っている方にはやはりおすすめできる病院の一つとなるでしょう。
このように新宿には利用しやすい評判の内科もありますし、頭痛専門の外来を設けている病院もあります。
症状の程度やこれまでの治療歴に応じてそれぞれの病院を利用するといいでしょう。

内科を選ぶポイント

どの内科を選ぶ?

新宿駅から近いところにはたくさんの内科があります。
ここがいいという病院が決まっていればいいのですが、決まっていない場合はどこの病院を選ぶかで迷う方もおられますよね。
病院を選ぶポイントをご紹介します。
一つの選び方として、近場の病院を選ぶという方法があります。
とても単純な選び方となりますが、これも悪くない選び方です。
なぜかというと、具合が悪いときに遠くの病院まで通うのは患者にとって大きな負担となるためです。
健康なときなら特に問題ない移動距離でも体調が悪いときには負担となり、病気が悪化する場合もあります。
病院を受診するための負担で症状が悪化するのは、できれば避けたいですよね。

続きを読む 内科を選ぶポイント

内科とインフルエンザ

インフルエンザかなと思ったら

冬場にどうしてもなる機会が多いのがインフルエンザです。
学校や職場、家族の間で流行すると、どんなに気をつけていても感染する可能性が出てきます。
もしインフルエンザに感染して症状が出始めると急激に体調が悪くなるため、病院に行きたいことも多いでしょう。
そんなときの受診先ですが、内科でその診察を受けられます。
受診すると症状を確認し、インフルエンザの可能性があると思えば検査も実施されます。
鼻の奥に細い綿棒のようなものを入れる検査となり、10分から15分ほどで結果がわかります。

続きを読む 内科とインフルエンザ

2018-2019 インフルエンザ

インフルエンザの流行

インフルエンザは冬場に流行しますが、2018-2019年インフルエンザはどうかというと、12月に入ってすでに流行に入ったと言われています。
流行のピークは年明け後の1~2月となりがちですから、それに備えておく必要があります。
インフルエンザになるべくかからないようにするには、外から帰ってきたときなどにしっかり手洗いすることです。
手洗いには石鹸やソープを使ってください。
これをよく泡立て、20~30秒ほどかけてしっかり洗います。
指先や手の甲など洗い忘れが出やすい部位も忘れずにしっかり洗ってください。

続きを読む 2018-2019 インフルエンザ

予防のための注射を受けたい

内科で受けられる予防接種

病気を予防するために効果的な方法を取りたいときは予防接種がおすすめです。
特定の病気のみとなりますが、その病気を予防するための注射を受けられます。
このときに注射されるのは、その病気の原因となるウイルスなどを弱らせたものや、その一部など、リスクなく抵抗力を獲得するためのものです。
それを注射されることで体がその病気への抵抗力を高めます。
実際にその病気に一度かかるわけではありませんから、抵抗力を獲得するために一定期間寝込むといったリスクもほとんどありません。

続きを読む 予防のための注射を受けたい

インフルエンザはクリニックの受診を

インフルエンザになったら

インフルエンザはときに命に関わる比較的重い病気ですが、日常生活で経験することはわりとよくあります。
主に冬場に流行する病気で職場や学校、通勤通学のバスや電車の中で移ることも多く、注意していてもかかることのある病気です。
インフルエンザにもしなったらクリニックを受診するのがおすすめです。
風邪に近い病気だと思われがちですが、風邪よりも総じて症状が重く、治るまでかなり苦しい思いをすることになりがちです。

続きを読む インフルエンザはクリニックの受診を